専門家が無料相談!他社で不可能な復旧でもAOSデータ復旧サービスセンターなら成功実績多数!

動画データの復旧

RECOVERY ITEM

動画データの復旧はお任せください。

動画・ビデオファイルは、データ容量も大きく、ちょっとしたことでファイルが一部破損して開けなくなったり、消えてしまいます。AOSデータ復旧サービスセンター(DATA119)は、監視カメラや、ドライブレコーダー、業務用ビデオからスマートフォンまで、あらゆる動画データを高度が復旧技術を使って、失われてしまったデータの全て、あるいは、破損していない部分のデータを取り戻すことができます。

対応メディア

・ビデオカメラ(業務用・家庭用)
・監視カメラ
・ドライブレコーダー
・スマートフォン
・SD、CFカード

対応メーカーと機種

・メーカー、端末の新旧は問いません。
※一部対応不可となる場合がありますがご了承ください。

  • データ容量が大きい動画・ビデオファイルは、ちょっとしたことでファイルが一部破損して開けなくなったり、消えてしまいます。 AOSデータ復旧サービスセンター(DATA119)は、監視カメラやドライブレコーダー、業務用ビデオ、スマートフォン等のあらゆる動画を高度な復旧技術で取り戻すことが可能です。

    ●削除:動画ファイルがストレージメディアから削除されている。

    ●フォーマット:ストレージメディアがクイックフォーマットされて、ファイルシステムのヘッダーが初期化されている。

    ●プレイヤーの故障:ディスクが独自のファイルシステムを利用しており、再生プレーヤーが壊れているので動画が再生できない。

    ●動画ファイル破損:動画ファイルの破損。フレームとコーデック情報の部分破損。

  • 特徴1

    様々な環境から動画データを抽出します

    様々なファイルシステム、デバイス、コーデックから動画データを取り出します。

    ●ファイルシステム
    ・通常のファイルシステムや、独自のファイルシステムから動画データを抽出できます。
    ・データセクションだけをみて、実際のファイルシステムに依存せずに動画データを復旧します。

    ●デバイス
    ・CCTV(監視カメラ)、DVR、ドライブレコーダー、スマートフォン、業務用カメラ、デジカメなどあらゆるデバイスに対応します。
    ・専用のソフトウェアが認識するコーデックで記録されたビデオでも時間をかければ抽出可能です。

    ●コーデック
    ・幅広い動画圧縮コーデックに対応します。
    ・H.264(H.263をより高い圧縮率のために改良したコーデック。MPEG-4 AVCと同じ)MPEG、MP4などに対応しています。

  • 特徴2

    AOSの動画復旧の高度な解析テクノロジー

    ファイルシステムのヘッダ情報や動画ファイルをそのままトレースするのではなく、それぞれのフレームに蓄積されたデータとコーデック情報に着目してフレーム単位でデータを検出します。

    ●通常の動画ファイル復旧
    ・ヘッダーが破損している場合、動画データ全体を喪失してしまいます。
    ・断片化されたファイルのフレームや残骸を追跡できません。

    ●AOSの動画復旧
    ・フレームが破損していても部分的に修復して再生させることができます。
    ・コーデック情報からフレーム単位でデータを検出できます。

  • 特徴3

    ファイル復元では不可能な動画も復旧します

    通常のファイル復元では、ファイルヘッダーが破損しているとディスクスキャンを行っても動画を抽出することができません。AOSの技術であれば、コーデック情報が生きている限り破損していないフレームだけを集めて修復し、動画を復旧することができます。

■初期調査

初期調査費用は「無料」です。
トラブルが起きたら、まずご相談ください。
お客様の大切なデータを復旧できるかどうか、専門技術者が「無料」で調査します。
調査後、結果と復旧にかかる大体の費用をお伝えします。
復旧作業を行うかどうかは、結果を聞いてから決めることができます。

■データ復旧費用

復旧金額の目安は「復旧料金」をご覧ください。
▶詳しくは「復旧料金」へ

既にご相談頂いている方はこちら

こんな時もご相談ください

24
時間

年中
無休

無料見積り・無料診断&ご質問・ご相談もお気軽に!

0120-194-119

WEBからのお問合せ

媒体の送り先

〒105-0001 東京都港区虎ノ門5-1-5 メトロシティ神谷町4F データ119